南北コリアと日本のともだち展

ネットワーク

2020/05/01

【NEW!】「こども巣ごもり美術館」ができました!

こども巣ごもり美術館 オープン

いま、コロナウイルス感染症が世界中に広がって、病気にかかった人だけでなくかかっていない人も、みんながたいへんな時を過ごしています。

子どもたちも、学校に行けなかったり、ともだちと遊べなかったり、お休みの日にお出かけができなかったり。「家のなかにいてください」と言われているので、困っている人を助けにいくこともできないですよね。

そこで「ともだち展」は、韓国のパートナー団体・オリニオッケドンムといっしょに、家にいてもできることを考えました。それは…

家のなかにいる世界中の子どもたちと
絵とメッセージでつながる「こども 巣ごもり美術館」!

いつか会えるようになったらいっしょにやりたいこと、たいへんな思いをしているともだちにプレゼントしたいものをかいて、写真にとって、スマートフォンやコンピューターからオンライン美術館にアップロード。

世界の子どもたちに、あなたからの応援メッセージをとどけませんか。

「こども巣ごもり美術館」のサイトを見る

主催 社団法人オリニオッケドンム
協力 共同育児と共同体教育、南北コリアと日本のともだち展実行委員会、延吉市少年児童図書館、R-city Belfast、ベルリン尹伊桑ハウス、在日朝鮮学生美術展覧会東京展実行委員会

巣ごもり美術館の参加方法

(さらに…)

タグ:,,

2016/11/04

オリニオッケドンム創立20周年シンポジウムに参加

とき:2016年11月4日

ところ:チャンビ50周年ホール

韓国のパートナー・オリニオッケドンムの創立20周年事業の一環である「平和教育センター」開設を記念したシンポジウム「韓半島平和教育の道を探る」(リンクは韓国語のみ)に参加しました。

1611okedongmu.jpg

 

 

 

 

エントランスホールで「ともだち展」の絵画が展示され、続くレセプションでは「ともだち展」の取り組みを紹介しました。今夏のともだち展訪朝に同行し、日朝大学生交流に参加した日本の学生も同席しました。