ソウルの子どもたちとWEB交流

ともだち展のパートナー団体・オリニオッケドンム主催のキャンプが今年も行われ、大阪から昨年の済州キャンプに参加した子どもたちに加え、ワークショップに参加してくれている子どもたちとWEB参加し、交流しました。

◎韓国の友達と、ゲームをしたり、お喋りをしたりして凄く楽しかったです。zoomを通じてだけど実際会ったみたいで、緊張が止まらなかった。またこういう機会をつくって皆と色々やりたいです(小6・大阪)

◎会って話したり、ゲームをしたかったけど、Zoomで繋がれたことが 嬉しかった。
去年のチェジュのキャンプのことを思い出して、本当に楽しかったなぁと思いました。また 交流したいです。
(小6・大阪)

◎韓国の友達とゲームが出来てとても楽しかったです。zoomの中で、とっても楽しく交流できたのでとても印象に残りました。また、韓国の友達と交流したいです。(小4、大阪)

◎韓国の友達といっぱいゲームができて嬉しかったです。たくさん話すことができたので、楽しかったです。(小1、大阪)

主催のオリニオッケドンムの報告 

  • 二十の扉遊びをしたのが一番楽しかった。 なぜなら、私が知らない相手が考える単語を20個の質問を投げて当てたのが興味深かったからだ
  • 日本にいる人とコミュニケーションすること、クイズも合わせて話もできて楽しかった。
  • 遠くにいる日本の友達と映像で会って、不思議で楽しかった。
  • 映像が少しずつ響き、音が響いたこと、日本の友達と長い間話せなかったことが残念だった。
  • 日本の友達&朝鮮学校の友達と画像で話したのが楽しかった。 初めての経験だったので私にとってとても意味があった。 そして特別だった。 他の国の友達と一緒に話してクイズを解くことがとても楽しかったし良かった。
  • 楽しい時間だったので本当に早く過ぎた。 朝鮮学校について聞いたことはあるが今日よく分かった.
  • 日本の友達とテレビ通話するときは楽しかったけど、会えなくて残念だった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です