”さかいのまち”を描きました

8月3日 午前10時半より

堺市役所地下1階の食堂 森のキッチンで

子どもワークショップ”わたしのまちにおいでよ”を開催し

堺の子どもたちと森のキッチンのSTAFFさんとで描き、

さかいのまちが加わった東アジアMAPができました。

ユネスコ世界文化遺産に百舌鳥古墳群が登録されたばかりの堺!
 
ともだち展の子どもワークショップ
「わたしのまちにおいでよ」の会場は堺市役所地下1階にある森のキッチンというステキなスペース!
 
以前に大阪のまちを描いた子どもたちも参加し、東アジアの”わたしのまちのじまん”をみて
“さかいのまち”を協力して描きました。
 
森のキッチンは堺市役所の食堂というだけでなく、障害者の方々が働く場で、
スタッフさんたちはハニワ課長やムーやん、みみちゃんなど堺のキャラクターを描かれ、
絵筆を置かれた瞬間に参加者みんなに美味しいハヤシライスを提供いただきました。
 
大山古墳
堺灯台
ちん電
堺市役所
堺市のキャラクターなどの楽しい作品は
8月5日〜7日にこの森のキッチンに展示。
 
堺の魅力を東アジアに発信できますように!

————–

ユネスコ近畿ブロック研究会が
10月5.6日に堺市総合福祉会館で開催される予定で
「南北コリアと日本のともだち展」の東アジアの子どもたちの絵が展示されます。

2018年度のともだち展のテーマは
わたしのまち、あなたのまち

東アジアの子どもたちが描いた絵は満載

大阪の絵は通天閣、ハルカスと安倍晴明像、太鼓橋、USJ

近畿全域から堺に来ていただくのに 堺の絵がないっ!
これではいけない!!っと子どもワークショップを開催!
魅力ある堺のまちを含めた
東アジアの巨大マップができました。

今後も国際交流の第一歩はまず自己紹介からということを念頭に
子どもたちが”自分のまちのじまん”を描くワークショップを開催し、
ともだち展の東アジアMAPのパーツを増やしたいところです。

ユネスコ地域遺産、世界遺産の意義、共生など様々な切り口で学び合える巨大MAP

”あなたのまち”でも開催しませんか?