TOP PAGE

21世紀を平和の世紀にしたい」という願いから2001年にスタートした絵画展南北コリアと日本のともだち展」。 大阪展は2011年に立ち上がり、今年で9年目を迎えます。 「ともだち展」は 大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国、中華人民共和国、そして日本に住む、子どもたちが絵画を通して互いの生活や文化を知り、直接には出会うことが難しい子どもたちの人と人とのつながりを生み出しています

 

2018 絵画展

今年は「わたしがあげたい金メダル」というテーマです。 メッセージをおくり、未来のともだちとの交流を楽しみましょう! ぜひお越しください。お待ちしています! ‣くわしくは、「第9回南北コリアと日本のともだち展大阪展」

 

2019 こどもワークショップ

こどもワークショップ「わたしのまちにおいでよ」を大阪展では昨年に引き続きおこなうことになりました。昨年度、平壌、ソウル、済州、延吉、東京、大阪のの子どもたちが描いた自分の住む街のランドマークに、”自分”を描いていってみたいところを”旅”しました。
建物、塔、山など紹介しあいながら、来てほしいところでの出会いを楽しみましょう! →ワークショップ

 

2018大学生交流

「東北アジア大学生平和プログラム」として、年間を通じて勉強会、交流、報告会を予定。 若者たちの出会いの場をつくり、東北アジアの平和に関心を持ち、主体的に寄与する青年リーダーの人材育成を目指しています。 くわしくは‣大学生交流(主催:コリアこどもキャンペーン)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加