メインイメージ

Sample Site

南北コリアと日本の
ともだち展ホーム―ページへようこそ

ともだち展とは

南北コリアと日本のともだち展は東アジアの子どもたちの心をつなぐ絵画展です。

What' Newお知らせ

2021/2/26~28
第10回南北コリアと日本のともだち展大阪展 @大阪国際交流センター
2020/7/1~8/31
第19回南北コリアと日本のともだち展:WEB開催終了しました
2020/4月~8/15
すごもり美術館:WEB展示は終了⇒ 大阪展(2/26~28)にて展示します
2020/7/22~27
すごもり美術館展(あべのハルカス近鉄本店)展示
2019/7/21.26
すごもり美術館WS 2020ルンタづくり ワークショップ 
2020/2/14~16
第9回大阪展 終了しました
2020/2/2
日朝大学生交流報告トークセッション
(ワンワールド・フェスティバル)終了
 
2019/05
大学生交流・キックオフセミナー 
2019/12/08
訪朝報告会 台東区民会館

About

「21世紀を平和の世紀にしたい」という願いから2001年にスタートした絵画展「南北コリアと日本のともだち展」
今年も「ともだち展」は 大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国、中華人民共和国、そして日本に住む、子どもたちが絵画を通して互いの生活や文化を知り、直接には出会うことが難しい子どもたちの人と人とのつながりを生み出しています。

2020年度のテーマ「わたしがつくる未来」の絵画は大阪展実行委員会で募集をしています

大学生交流:北東アジア大学生平和交流プログラム

このプログラムは、日本の大学生たちがアジアの平和について学ぶために、数カ年計画で進められています。
「南北コリアと日本のともだち展」で繋がったNPOやNGO・個人が協力して、2018年にスタートしました。
また、これまで毎年8月に開催する平壌外国語大学との交流事業のための「準備」としても位置付けられており、2020年度、渡航しての交流は中止にはなりましたが、平和交流プログラムにおける”学び”は持続しています。