大学生交流

「南北コリアと日本のともだち展」の発展版として2012年から行なっている「日朝大学生交流」では平壌で日本語を学ぶ朝鮮の学生たちと日本の学生たちが交流してきました。

 2018年からは、「日朝」を主軸とした大学生交流に、日韓・日中も含め、大学生が重層的に交流しながら、平和な東北アジアを作っていく若者リーダーを育てる「東北アジア大学生平和交流プログラム」へ生まれ変わりました。勉強会・交流・報告会をセットで実施する年間プログラムです。

■ 大学生交流プログラム実施スケジュール(案)(2018年4月~2019年3月)

年月

実施内容

予定行事など

4月

「大学生平和交流プログラム」企画立案

大学生交流参加者集め

 

5月下旬

第1回勉強会キックオフセミナー

(東京にて開催)

講師:李明哲(KEY)

ヘイトスピーチを切り口に今の社会状況から日本と朝鮮半島との問題を考える

ピョンヤン訪問(打ち合わせ)

大学教員世話人訪問

6月中旬

第2回勉強会(6/23)

(東京・大阪にて開催)

近現代史をまなぶ

「植民地支配」について

大学生交流プログラム訪朝参加者確定

(大学生、教員、ボランティアなど)

7月初旬

 

 

第3回勉強会(7/21)

(東京・大阪合同で開催)

南北分断の経緯、社会体制の違いについて

訪韓・訪朝説明会は勉強会の前後で実施する。

 

 

8月下旬

◎ピョンヤン訪問(8/21~8/28)

(日朝大学生交流プログラム実施)

8/16~9//8、9/11:熊本展

9月下旬

ピョンヤン訪問組による大学生交流報告会(内部)

9/13~17 済州、ソウル

10月

 

◎延吉交流ワークショップ(10/13~16)

事務局、大学生ボランティアが参加

プログラム中間ふりかえり

10/12~16 延吉

11月10.11日

第4回勉強会 日本と朝鮮半島の歴史を知る

フィールドワークin大阪 

11/12~18 福岡展

 

12月8日

訪朝報告会(一般公開・聞き手 堀潤氏)

14時~16時 @台東区民会館8F 第5会議室

12/20~25 さいたま展

1月中旬

報告書及び、大学生交流報告会に向けて準備(大阪・東京)

 

2月

8~10日

大学生トーク交流報告会(東京展にて)

2/8~10 東京展

(2/7 絵画展示設営)

3月

8~10日

大学生トーク交流報告会(大阪展にて)    

韓国体験プログラム(予定)        

3/8~3/10 ともだち展大阪展

次年度に向けたプログラムの立案

 

このエントリーをはてなブックマークに追加